ジョン・メイヤーがポール・リード・スミスにストラトを作らせた!? PRSヘッドのSTタイプギター目撃!


最近ではすっかりポールリードスミスのイメージがついてきたジョン・メイヤーですが、4月9日に開催されたボストン公演で、ポール・リード・スミス製と思われるストラス系ギターが目撃され、「ジョン・メイヤーがポール・リード・スミスにストラトを作らせた」と話題になっています。

お馴染みのヘッドシェイプと、バードインレイから、PRS製ネックであることを確認できます。

いや〜スマホ撮影でも、いい音してるのを確認できますね

演奏される「Moving On and Getting Over」はニューアルバム「The Search for Everything」に収録されています。