ミュージシャンの死後の所得ランキング


海外サイトで「Top-Earning Posthumous Musicians」という記事が掲載されていましたので紹介します。
 

マイケル・ジャクソン

USD 160 million(167億円)
彼が最も裕福な死人です。

 

エルヴィス・プレスリー

USD 55 million(58億円)
まだ腰を振って歌い続けているようです。

 

アンディー・ウォーホール

USD 19 Million(20億円)
技術に長けたミュージシャンではなかったですが、ほとんどのミュージシャンより稼いでいます。

 

ボブ・マーレイ

USD 18 million(19億円)
ほとんどのマリファナを買い占められたでしょう。

 

カート・コバーン

USD 13 Million(15億円)
コートニー・ラブはお金持ち。

 

ジョン・レノン

USD 12 Million(13億円)
もっと上位かとおもいましたが!

 

ジミ・ヘンドリクス

USD 10 Million(10億円)

 

ホイットニー・ヒューストン

USD 10 Million(10億円)

 

ジョージ・ハリスン

USD 9 Million(9億円)

 

ジョニー・キャッシュ

USD 7 Million(9億円)

そのほか全18名はこちらから確認いただけます。
(via)http://www.stereotude.com/galleries/top-earning-posthumous-musicians-and-two-broke-ones/