グレン・フライ(イーグルス)のはずせない20曲

3079187756_afafb17207_z
WEBマガジン

Glenn Frey

先日亡くなったGlenn Frey(グレン・フライ)の代表的な20曲が「Glenn Frey: 20 Essential Songs」として紹介されていました。
グレン・フライは、ドン・ヘンリーと共にイーグルスを結成したメンバーで、イーグルス解散後もソロアーティストとして成功し、多数のヒット曲を残しています。
 
"Ramblin' Gamblin' Man" (1969)


"Take It Easy" (1972)

"Peaceful Easy Feeling" (1972)

"Tequila Sunrise" (1973)

"Doolin-Dalton" (1973)

"Desperado" (1973)

"Already Gone" (1974)

"James Dean" (1974)

"Lyin' Eyes" (1975)

"After the Thrill Is Gone" (1975)

"New Kid in Town" (1976)

"Wasted Time" (1976)

"Life in the Fast Lane" (1977)

"Heartache Tonight" (1979)

"I Can't Tell You Why" (1980)

"The One You Love" (1982)

"Smuggler's Blues" (1984)

"The Heat Is On" (1984)

"You Belong to the City" (1985)

"Busy Being Fabulous" (2007)

 
各曲の解説等は下記リンクから。

関連記事一覧

RockMusicStore

ギターとロックのお店「ロックミュージックストア」が運営するWEBマガジン。

世界の音楽ネタ・ギターネタをお届けします。
ONLINE STORE