歴史上最も偉大なパンクアルバム40選 by RollingStone誌


ラモーンズのセルフタイトルアルバムリリース40年を記念して、米ローリングストーン誌のWEB版で「歴史上最も偉大なパンクアルバム40選」が紹介されていました。

これってパンクだっけ!?という作品もありますが、これこそ既成概念にとらわれないパンクスタイル(なのかな?)。
権威あるローリングストーン誌が選んだアルバムはこちら!

10:Nirvana, ‘Nevermind’ (1991)

Nevermind (Remastered)

9:X, ‘Los Angeles’ (1980)

Los Angeles

8:Black Flag, ‘Damaged’ (1981)

Damaged

7:Minutemen, ‘Double Nickels on the Dime’ (1984)

Double Nickels on the Dime

6:Wire, ‘Pink Flag’ (1977)

Pink Flag

5:Gang of Four, ‘Entertainment!’ (1979)

Entertainment

4:The Stooges, ‘Funhouse’ (1970)

Fun House

3:The Sex Pistols, ‘Never Mind the Bollocks Here’s the Sex Pistols’ (1977)

Never Mind The Bollocks, Here’s The Sex Pistols

2:The Clash, ‘The Clash’ (1977)

Clash

1:Ramones, ‘Ramones’ (1976)

Ramones


11位以下の作品はこちらをチェック!
マイナースレットやジョイ・ディビジョンらの名前も。

Wire / Mannequin

ブラックフラッグ